2013年6月20日

にゃんこ。

6月15、16日と尾道へふらリ(て事もないか、今回は事前に決めていたからね)一人旅に出かけました。初日は雨でしたが、翌日は良い天気でにゃんこ達とも遊べましたよ。

P1010964.jpg 次回の新作の構想も練れたので充実した旅行でした。

2013年6月 7日

今更だけど、

 私が作ってる豆本は、実のところ中身がころころ変わっています。大幅に変えたときは流石に改版と奥付に明記していますが、1枚2枚のページの差し替えならもう何も書かないままこっそりと。で、その変更履歴を少しも把握していない私。(笑)
ま、ほら、個人で楽しんで作っているもので、商業本ちゃうし。
#あ、某所で20冊程販売されてました。

 よし、反省して次の新刊からはちゃんと管理していこう!
#うん、今出てるのはもう諦めた。

2013年5月20日

関西コミティア42

終わりました。無事に豆本を予定通りに作成できて参加してきました。
『町猫』 10冊(12冊作るも1冊は見本誌に、1冊は手元の見本に)
『旅猫』 5冊(6冊作るも1冊は見本誌に)
『旅猫R』 2冊(3冊作るも1冊は見本誌に)

 新刊?の『旅猫R』は開始40分で無くなりました。2冊ということは手元の見本まで売れちゃったのです。そのあともちょこちょこと人が来られて、最終的に上記豆本が7冊(町猫4冊、旅猫1冊、旅猫R2冊)売れました。あ、あとこっそり持っていった『さんどまめ』も2冊出てびっくり。
 今回『町猫』、『旅猫』、『旅猫R』を1,000円という価格にしての7冊という実績にびっくりしたのと同時に、欲しいと思ってもらえるだけのものを作ればいいんだと実感しました。
 確かに「高いからいいです」という人もいらっしゃいましたが、原価割ってまでの配布はもうそろそろ止めようと考えていたので、ちょうどいい機会なのです。この辺りは次回ペーパー代わりの小冊子で書こうかな。「真面目なお金の話(笑)」とかタイトルで。


 今回の参加サークル数が今回約900らしく、この調子で増えると位階は抽選になるかも知れないそうです。書類不備で落とされないようにしなきゃ。ただ、そうなると欠席サークルが出る事態にも対処してもらわなきゃ駄目なのでしょうね。抽選で落ちたのに行ってみると空きスペースがあったなんて、悔しくてやってられないもの。

2013年5月17日

ぎゃー。

今週ずーっと一日当たりの睡眠時間2~4時間でいたら昨日遂に睡魔に負けました。やばいです。豆本の制作が遅れてます。表紙は出来てるのですが、まだ本文の断ち切りが終わっていません。この後の工程から考えるにギリギリです。今夜中に断ち切りを終わらせ寒冷布にクラフト紙、花布まで貼り付けなきゃ駄目で......あ、日曜にどうにか間に合いそう。いや、ここで気を緩めずに頑張ります。土曜日も仕事だから、言うほど余裕が無いんだし。

2013年5月15日

5月ですやん。

関西コミティア42まで後4日ですね。この度、関西コミティアのwebページからここにリンクが張られたので、イベントに向けた情報を書き込んで見ます。誰も見ていないかもしれませんが、こういう小さな積み重ねが大事かと。

決定されている配布物。
『町猫』 10冊
『旅猫』 7冊
『旅猫R』 3冊
形態:豆本
各オールカラー64p。予価1,000円

時間があれば用意して(作って)いく物。
『町猫2』 ?冊
形態:豆本?
オールカラー100p。予価1,500円

『空豆』シリーズは在庫を持って行くかもしれませんが、大幅作り換えを考えていますので、このまま廃版にするかもしれません。
『町猫2』は前回3冊作れたのですが、1冊は見本誌、1冊は手元の見本だったので、結局配布出来たのは1冊でした。いや、手元の見本を持っていった人がいらっしゃいましたから実質2冊でしたけども。

※いつもながらですが、先着購入10名様(ぐらい?)にはペーパー代わりの16p小冊子が渡されます。ええ、いらなくても強制的にっ!(笑)

new2.jpg


2013年1月16日

あけましておめでとうございました。

 すでに16日ですから何をやっていたのでしょう。言い訳代わりに去年末から今年にかけての出来事をつらつらと。

1)プリンタを新調しました。
 5年ほど使ってたのですが流石に限界。頑張ってCanonのPro-10を購入。初の顔料プリンタです。普通紙(書籍用紙)印刷ならこっちがいいよとメーカ販売員に言われたのでこっちにしました。しかし、インクが昔の機械より細分化されてひとつ当たりが安くなったことが個人的にとてもありがたいです。

2)年末に尾道に行ってきました。
 限られた場所で、猫の写真を撮ってきました。ま、これには理由がありまして、今の『旅猫』を若干手直ししたバージョンを作成するのです。中身がそこそこ変わります。っていうか、表紙が変わります。この新バージョンは春の関西コミティア合わせで出します。
※旧バージョンは尾道限定販売になるのかも。

3)新しい企みをこっそりと進行中です。
 尾道で出会った人と繋がりを持つことができた去年、それからまた広がりそうな感じなお話を自ら企画して持って行き、そこで意気投合した(ような気がします)のです。それが今年中に形になって出る予定。多分こっちは秋かなあ?

こんな相変わらずな私ですけれども、今年もよろしくお願いします。

2012年10月24日

先日、18冊納品しました。

長らくの間品切れ状態でした『旅猫』を、10月20日に18冊納品しました。多分しばらくの間(半年以上)は持つと思いますので、尾道に行った際にはご覧になってください。

ただね、すでにバックオーダーが10冊程入ってるんですよね。うん、年内(出来れば11月中)に送れる様頑張ります。

【追記】
結局、送れたのは12月に入ってからでした。あらあら。

2012年10月15日

関西コミティア41が終わりました。

いろいろあって、この日合わせに過去の豆本が再販出来ずに参加しちゃうという困ったチャンでした。品切れ状態の『町猫』と『旅猫』といううちの超人気本が在庫ゼロという駄目だめでの参加だったのです。

それでも一年ぶりの新刊『町猫2』は出せました。ええ出せましたが、作れたのはたった3冊だけだったという......。1冊は見本誌に出して、1冊は見本。つまり売れるのは1冊だけ。
いや、インクが無くなってこれ以上印刷できなかったのもありますが、何を言っても一冊100pというとんでもないボリュームが悪かったのでしょう。で、直前まで色々試行錯誤していたので、久しぶりのホッチキス留め本で読みにくさバリバリ。値段は頑張って500円と安めで。
次の版ではいつもの製本方式にする予定です。ええ、値段は高くなりそうですがそれだけの内容だと自負してますので。

細かいデータはまた載せますが、今回のびっくりした事。
上記に書いた通り、『町猫』と『旅猫』は在庫0で見本だけを並べていたんです。手に取って見る人がいたら「ごめんなさい、次回5月には増刷してきますから」と言って大まかな冊数をチェックしようと考えてね。
そうしたら「すいません、この『町猫』と『町猫2』の見本でいいですから売ってくれませんか?」と話しかけてくる人が。最初は断っていたのですが「次回5月に持ってきて交換することで」という条件で販売しちゃったのです。可愛い女の子だったからOK出したんじゃないですよ決して。次回交換が条件だからです本当に!

あ、しまった。+αで感想をメールか掲示板で書くことにすればもっと良かったんだ。


とりあえず走り書きでした。

2012年5月14日

関西コミティア40

ご無沙汰しています。
放置しすぎてユーザ名とパスワードを忘れていた私です。
どうにか年度末年度始めの激務が済みましたのでちょこちょこと更新していきたいと思っています。
#ええ、本当に!


さて表題ですが、昨日5月13日に開催され、参加してきました。
今回は初めてカテゴリを動物で申込みをした私です。ほら、ここのところ『町猫』・『旅猫』と猫づいてるじゃないですか。しかも、売れ行きはそちらの方がいいですし。
しかし。
うん、結論から言いますと、周りから浮いていた感が強かったのは否めませんね。「うん、ごめんなさい。動物カテゴリ名乗るのはおこがましかったです」って感じでしょうか。ええ、次回からまたカテゴリをその他に戻します。

で、簡単に戦績をば。
今回持っていった物
・空豆 5冊
・空豆~ふたつぶめ 5冊
・空豆~さんどまめ 5冊
・町猫 4冊
・旅猫 2冊
計 21冊

そして今回売れた物
・空豆 3冊
・空豆~ふたつぶめ 3冊
・空豆~さんどまめ 2冊
・町猫 4冊
・旅猫 2冊
計 14冊

いや今回は売れませんでした。っていうか多分前回が売れすぎで、今回が私のトコでは普通なんでしょうけども。個人的には20冊が目標だったものですからちょっと残念でしたうん、本当のところ。
ただ、今回新刊無しの上に売れ筋商品の在庫が少なかった、その上見本誌の提出すら出来なかった(これも在庫が無いからです)では仕方ないかと。
次回の秋は頑張るぞーっ。

余談ですが、今回1冊100円UPしました。色々あっての値上げだったのですが、それで購入者が減ったわけも無く、逆に「そんな安くていいのですか?」という人までいるのにびっくり。
今後はこの値段をキープできるように頑張りたいと思います。





2012年1月25日

『旅猫』、売り切れにより追加オーダーが入りました。

あけましておめでとうございます......ってもう25日ですね。

先程、『旅猫』が売り切れたので追加で10冊送ってくださいとの連絡が入りました。これから頑張って増刷しますので、もうしばらくお待ち下さい。

Archives